no1.gif 0490.jpg
音 楽 に 溺 れ る 。
blog5r.gif blog5a.gif blog5ab.gif blog5b.gif blog5v.gif blog5t.gif blog5c.gif
  • 201707
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)


ランクヘッドのライブは
絶対「行ってよかった」って思える
行って後悔したことは1度もない
あの楽しさだけは変わらない。

まだ彼らに出会って間もないけど
それでもこれからも彼らに会いにいきたい。




以下、レポです。

何年かぶりに特急を使い
1人赤坂到着。

まさかの物販長蛇の列
「え、これランクじゃないよね?」って思ったらランク組でした。AX全然並んでなかったのにーーー涙


物販が30分までしかないということで諦め。


とりあえずロッカーに行くもまだマイミクさまとの用があるために後回し。
でここでマイミクさまを発見し、
ランくんげっと\(^O^)/
ありがとう\(^O^)/


もう1人のマイミクさまと合流し取引を終了。笑


ロッカーに戻ると、
開いてないwwww
締め切られたwwww
ばかやろー。


仕方がないのでそのまま入場待ち。
たまたま近くで話していた方々の会話に割り込む(すみません)と、、、

まさかのマイミクさま方でした。笑

世間は狭い!!


番号順に並んだときも
近くにいたお姉さま方とお話をする。
楽しすぎる!!

中からロッカーに行って
ちょっと入場遅れたものの小高真ん前の縦のバーのすぐ横。
2列目です。
コーストとまったく景色が同じでした。


そして最前の方々とお話。
楽しすぎます(^ω^)

そして真後ろにいた方も
まさかのマイミクさま!!

ランクの輪って素晴らしいです。

入場してからの1時間、全く退屈しませんでした。




15分押して客電が落ちる。LUNKHEAD入場のテーマ!!
構えてたわりにあまり押さない 笑


龍さんがチェックの半袖シャツ。裸に 笑
どんだけワイルドなんですか。その胸板に飛び付きたry
G田は金ぴか。期待を裏切りません(^ω^)
壮さんは長袖カットソー。いつ見ても美人さんです。
小高はチェックが意外とカラフルな白シャツ。


今日はスピーカーの位置がちょっと違うから小高の足もとがしっかり見えます。実はエフェクター切り替えるとこを見るのが好きなのです。
黒のスニーカーでした。


ほとんど小高しか見えないので小高ばっかになっちゃうんですが、髪が伸びててまた一段と若く見えた。
なんか可愛かった。
うっすら髭に若干違和感。笑



龍さんの「セィッ!」で音。そして高崎と同じ始まり。

こころ。

なんだか今日は一段とメンバーがいきいきしてるように見えた。

赤坂BLITZはステージが高すぎなくて、でも見やすい。



響く低音。

id。

赤い照明が怪しく彩るステージ。
でもちょっと、スモーク多くない?


素晴らしい世界。

あ、全然覚えない 笑


小「こんばんはランクヘッドです。また雨降ってしもたー。笑
まーみんな、雨とか関係なく汗かいて帰ってや。
夏の曲をやります。」


蝉 。
実はひそかに期待していました。でもホントにやってくれなんて。
小高の目がすごくぎらぎらしててすごい気迫だった。


誰かじゃなくて。
愛してくれよ、って悲鳴にも似た心の叫び。
流れる汗が心地いい。


光の街。
このサビの一体感が好きで。
前に伸ばされた沢山の手を照らす白い照明が美しい。


きらりいろ!
G田のベーススラップがばっちり決まったのもつかの間、
ラストサビでトラブル発生。
弦が切れて、さらにベースを変えても音が出ない。笑
でも弾き続けるG田。
バツが悪そうに笑っておりましたww

そのまま曲終わっちゃった。笑
まさかのベースレス。

もとのベースに戻しても音が出ない。


小「ここでしんみりしたMCをやる予定だったんだけど…どーもかっこよくいかんな。笑
まぁ皆さんこれがライブですよ!!
きらりいろ特別バージョンw」

ベース調整中、小高がアルペジオを始める。なんだこのBGM!!しんみり。笑


小「セッションでもする?」
客「おお!!」
龍「終わったみたいよ」

ベース復活。

小「みんな時間を戻して。笑」
合「きらりいろの終わりのサビからやろうか」
小「いや。ベースソロからやりましょうよ!!」
客「おおー!!」

というわけでスラップから再開!!
アレンジしまくりのスラップww

みんな終始笑顔で。
すごい笑顔の小高とうっかり正面から向かい合ってしまい、うっかりどきっとした。
笑うと目がなくなるとことか、なんか癒されてしまう。



小「世界は自分のために回ってなくて。そんなの分かり切ってることだけどやっぱりある時それに気付いて。
それを口に出すと「暗い」とか「不幸ぶってる」とか言われて。孤独で。
そんな時、教室の窓から見える景色に取り残されるみたいな気分で。
そういう世界が壊れてしまえばいいとか思うんやけど、自分で壊すのは怖くて。そういうことを思い出しながら作った曲です。
教室。」


教室。
橙の照明がいっそう綺麗に見えた。
しっとりと力強く歌い上げる小高を見ると泣きたくなった。



眠れない夜のこと。

あああ。
死ねます。

FORCEの中でも特に好きな曲。

ジェツアーで聴けなくて、もう聴ける機会はないと思っていただけに、本当に嬉しかった。

言葉の1つ1つが心に直接刺さる感覚。
聴けてよかった。本当にありがとう。


小「もう1曲、夏の歌を聴いてください。」

サイダー。
ギターの音色とフロント両脇の2人のコーラスが綺麗すぎる。
小高の歌詞間違いはばっちり聴いたけど。笑
感情籠ってるから、いいんだよね。



小「ここで重要なお知らせが…あ、別に重要じゃないか。笑」


どっちやねん。


小「DVD作りました。
3月の…何日?(お客さんが「16!」て叫ぶ)ああ、16。ありがとう。に新木場COASTでやったライブのDVDです。
で、今回このフカヒレツアー…じゃない、ヒレをとりかえせ?ん?…まぁいいか。の会場限定のジャケットの絵を俺が描きました。昔から絵はかいてたんですけど最近描いてなくて。
絵具と筆洗い?出してきて。
DVDのジャケットってどうしたらいいんだろうって考えてたんですけど。

去年のツアーで、『俺らいつも高いとこに立ってて与える側なのに、お客さんからもらってばっかりで申し訳ない』って言ったらアンケートでお客さんに怒られまして…。
『申し訳ないとか言うな』って書かれてたのを思い出して。
やっぱり与えて、貰ってっていう関係だから。そう思ってああいう絵にしました。

あれケースを開いたら1枚の絵になるっていうカラクリやったんやけど、見開きの絵を公式に載せられちゃって。『意味ないやん』みたいな。笑

今日しか買うチャンスないんで、是非ゲットしてってください。まぁゲットせんでもええけど。笑」


客「買うよー!」

小「ありがとう、」


ここからまたヒートアップ。


ENTRANCE。
笑顔が止まりません。
大好き、この曲。

羽根。
きれいな言葉のリズムがより一層感じられる。
龍さんの描く世界も綺麗だな、って改めて思った。

合田がいちいち小高の後ろをはねていくのがおもしろすぎるw



お決まりのイントロ。

合「夏ですよみなさん!!水着のお姉ちゃん、黒い肌の男性!!
いいですね~!!でも今日は雨ー。誰のせいだ!?(客席を指さして)お前か!?お前か!?
そこのTBSで押切もえの~とかのROOKESのイベントとかいろいろやってるけどー…今赤坂で一番盛り上がってるのはランクヘッドのライブなんだぜー!!」

カナリアボックス。

カナリアダンスはいつやっても楽しい。


ギターを置く小高。


ぐるぐる。
小高ダンス!!
マイクスタンドめちゃくちゃ。笑


間奏で、

小「これエントランチュツアーでやって
きつくて。笑
毎回ここで喋ること考えるんに必死で。
今日も必死に考えに考えたんやけ何もなくて…

お前ら最高だー!!!」


最高だーーー(壊)



そして朝が来た。
大好きです!!
つま先立ちで歌うボーカルが印象的な光景。
壮さんのギターが、あれは、やばい。


小高がどんなに暗い夜でも明日は来る、っていうことを言って


BRAVE SONG。
がんばれる、また明日から。



やまない手拍子に、再び照らされるステージ。

タンクトップに着替えた龍さんが出てくる。


石「アンコールありがとう!!
雨、やみました。みんなの熱気が雲になって、雲と雲がこうなってパーンって!文系特有の表現w」

わからんwうち理系w

石「若い子は知らないだろうけど、昔の赤坂BLITZがあって。
初めて来たのがBUMP OF CHICKENのライブのときで。その頃バンプチキン…」

ちょww

石「(自分の頬をたたいて)BUMP OF CHICKENが…。これ似てないとかブログに書かないでね、『赤坂BLITZは好きなハコなんですよー』(藤くんのマネ)って言ってて。」


あのー、全然似てないんですがーw


石「俺らもやりたい、って言ってたらなくなっちゃって。
でも俺ら音楽業界の人は情報早いから、3年ぐらい前から『できるらしいよー』って聞いてて。
じゃあそれまでにAXもリキッドルームも売りきって、此処でやれたらいいねって言ってて、今日こうしてやることができました。
ありがとうございます。」


出てくるメンバー。
合田はオルタなT。シンプル過ぎて違和感

小高まさかのにこちゃんT(笑福T)白、壮さん黒。
あのー、小高さん、ほんとにおかしいんですが。笑
壮さんめちゃめちゃ似合ってるのにww


またもや飲み物持ってきてくれて。
小高 回した2ℓ生茶いただきました!!
むせました。笑
背中をなでてくださったマイミクさま、ありがとうございましたっ 涙

合「BLITZでケータリング配るバンドってw」


なんかよくわからんMC。

合「ここら辺で俺らの出身の愛媛の食べ物の鯛飯が売ってて。小高さんあの話しちゃってくださいよー。」

小「なんか鯛飯は東洋地方と南洋地方でちょっと違って。東、中、南があって…(とかなんとか)東洋は鯛をのせて炊いて、身ををほぐしてご飯に混ぜるんやけど南洋の鯛飯は刺身が乗ってて茶漬けみたいな感じ。」

客「おおー!!」

小「そっちのがうまそうやろ!?!?ほら、みんな『おお』って言うた。笑」

合「まぁ鯛飯も売ってるけど、そこでは俺らの新しいグッズも売ってるよね。この笑福TTシャツとか可愛らしい感じで。
…にしても小高ホントそういうの似合わんなぁ。笑」


小「なんかそこの~(忘れた)で働いているお兄さんみたいよね。」

客「かわいい!」

小「うっせ!!」

客(男)「似合わない!似合わない!」

合「今2回言うたでww」


笑。しばし沈黙。


小「(チューニングしながら)…んだよ(ぼそっ)」


ちょ、ツンww



小「AX終わってから曲作りしてて。
この間ブログでこの東名阪で披露できそうって書いたんだけど、…間にあいませんでしたー」

ブーイングww

客「作りかけでもいい!!」

小「作りかけでもいい?…じゃあやります!!
結構つくったんやけど聴かせれる段階までいった曲が少なくて。その中でもこれが最高!てわけじゃないんですけど…まぁ曲はいつもこれが最高って思って作ってますが

まだタイトルもない曲です。」


新曲
もし~ってフレーズが多くて。仮定法のうた?笑
壮さんのギターソロが神!!
かっこよかった!!あれはやばい!!



前進/僕/戦場へ。
あの、小高のにこちゃんが気になりすぎて集中できなかった。
どんなにかっこよくても、にこちゃん。笑

この足でこれからも歩いていくんだよ。


インディゴー!!

心臓部掴む小高の右手…のとなりににこちゃんがにっこにこ。
勘弁してーーーー!!1人爆笑。


小「最後ー!!」

すべて。
リキッド以来、ずーっと聴きたかった!!!

強い語り。
勢いというより、愛情に似た。

小「名阪回ってまた帰ってきます!ありがとうーー!」


去っていくメンバー。
でも客電はまだつかない。


wアンコ。


小「アンコールありがとう!!地球に生まれて…うーん!!」

山本高広ですか?

合「??」

小「あれ?…やっちまったなぁ!!(超声高)」

顔がww顔がやばいww

小「はい、一気に冷めましたね。笑

さっき名阪回って帰ってくるって言ったのにもう帰ってきてしまいましたどうもカッコいいまま終われませんねー。」

客「おかえりー!」

小「っせ!!

…ただいま。」




つんでれー!!!!
つんでれきたーー!!!!

そのあとの照れ顔がなんとも反側w




小「1曲やって帰ります!!最後、一緒に歌ってください!!
僕らのうた。」


僕らのうた
ラララの合唱で小高が身をのりだしてきたときは思わず目を逸らした。
近くであの笑顔はむり。はずい。



照明が客席に照らされたとき、その熱さに驚いた。

その熱を浴び続けるステージ上で
汗だくでも彼らは

心の底から笑っているように見えた。



□■SET LIST■□

SE.LUNKHEAD入場のテーマ
1.こころ
2.id
3.素晴らしい世界
4.蝉
5.誰かじゃなくて
6.光の街
7.きらりいろ
8.教室
9.眠れない夜のこと
10.サイダー
11.ENTRANCE
12.羽根
13.カナリアボックス
14.ぐるぐる
15.そして朝が来た
16.BRAVE SONG

En
1.新曲
2.前進/僕/戦場へ
3.インディゴ
4.すべて

En2
1.僕らのうた




最後に客席に向かって叫ぶ龍さん。



「お前はもう 死んでいる!!」




そしてまさかのBGM「愛をとりもどせ!!」wwww

なんだこれww


帰りは相方(制服だから後ろで見てた)と合流
サイダー飲んで物販行って、まさかの相方の学校の人(群馬の学校なのに!!)と会って。笑


さいたま取って今に至る。







幸せなひと時でした。

また来週会いましょう。



スポンサーサイト
<< タイトルは面倒なので省略
8
mi@2008/07/25 14:35@URL[編集]
>>すみーさん
ありがとうございます(´;ω;`)
つんでれは爆笑もんです←
なんか一人参戦だとテンションが異常なんですよ!!←一人マシンガントークする人

今日もたのしみましょう(・∀・)

8
すみー@2008/07/24 21:43@URL[編集]
読ませていただきました!
miさんのレポは感動が伝わってくるので好きです◇
ツンデレ…やばかったですねw
色んな人に声かけることができるって、すごいです!
勇気あって羨ましい限りでございます(*_*)
明日も楽しみましょう♪
トラックバックURLはこちら
http://qp69db.blog25.fc2.com/tb.php/45-0edae904
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。