no1.gif 0490.jpg
音 楽 に 溺 れ る 。
blog5r.gif blog5a.gif blog5ab.gif blog5b.gif blog5v.gif blog5t.gif blog5c.gif
  • 201707
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)
眠れない夜のこと / LUNKHEAD






眠れないから書いてみようか。







人の考えに触れることが好きだ。



さっき
小高日記を読んで、またはっとさせられてしまった。
ケータイ小説みたいに文学のカケラのない(とはいっても、数万人の心を動かした、って事実は否定されるべきではないと思う)文章が流行ってしまった世の中だけど、活字に触れることがやっぱり日本人には必要なんだと思う。



アーティストの考えって、すごいよなぁ、っていつも思うんだけど
藤くんも洋次郎も細美さんも
みんな人間なんだよなぁ。


あたしはブログ初めて、mixiもやり始めて
普通に生きてたら絶対出会いないような人と沢山出会ってきたけれど
人間って愛しいなぁ、って前より思えるようになった


人と触れ合うことより怖いことは無い
でもそれって最も愛しいことだったりする



情報社会の中にも心はあるんだよ。
字が心を結びつけてくれた


あたしのライブレポを読んで感動してくれたり、共感してくれる人がいて
いつもいいレポありがとう、って言ってくれる人が沢山いて
いつも嬉しくなる。



最初は自分のために書いてたのに
今は読み手に向けて書いてる




いつも読んでくれてありがとう。
出来ればこれからもよろしくお願いします。



スポンサーサイト
<< いつだかの少年と いつだかの亡霊と
トラックバックURLはこちら
http://qp69db.blog25.fc2.com/tb.php/50-ddccfce8
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。