no1.gif 0490.jpg
音 楽 に 溺 れ る 。
blog5r.gif blog5a.gif blog5ab.gif blog5b.gif blog5v.gif blog5t.gif blog5c.gif
  • 201707
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)

拙すぎて
なにも伝わらないだろうけど

残したいから
書きます。


9/7


終わりじゃなくて始まりでもない

いつもみたいな
全力でぶつかり合う

そんなライブ。



単純に楽しくて。

腑に落ちないこともあったけど、そんなの一瞬で吹っ飛ばしていった。




最高にカッコイイ奴ら。









新木場には
たくさんのボードの人。


必死に声を張る人に、ジャンケンに負けて泣いてる人とか

本当に見ていられなくて。


こんな中自分なんかが入っていいのかなって。


泣きたくなったけど
耐えるしかなかったや。





番号はB300番台で半分より早かったけど、暴れたくて雄一側の後ろ。
行ったことある人ならわかるだろうけど、段差のすぐ前。


人で埋め尽くされたコースト。


5分押したかな
客電が落ちる


同時に大きな歓声
OpeningのSE


最初のあの歌はなんだったろう

驚く程声が綺麗だった
このハコはやっぱり音がいい
でもそれだけじゃない


あたしはエルレを5回見てるけど
あんなに細美さんの声が通ってるのを聞くのは
初めてだったかもしれない。




Space Sonic

ああ、予想通り。
モッシュが凄い。やっぱこの場所正解だ。
男率高くて本当に痛いモッシュ。
即肘強打して、左腕が全然上がらなくなって。
それすら楽しくて笑えた。


Fire Cracker
モンスター

飛ばす飛ばす。
跳ねたり、ぶつかり合ったり、左回りしたり。

初めて左回りした。
ハマる!!←


Pizza Man

「ペパロニクアットローー!!」って叫んだけど記憶がないっていう。笑



スターフィッシュ

モッシュがやばい。休める場所がない 笑
でもこればっかりは
後ろにさがって
棒立ちして聴いてしまった。

何回この歌に救われたんだろう


とにかく声が優しすぎて。




しょっぱな5曲で脱水症状出てましたー。




細「こんばんはELLEGARDENです。
最後まで宜しくお願いします!!」





My Favorit Song

本当に本当に大好きです。
また聴けてよかった。

サビでみんなで人差し指たてて円になる。

目を合わせて笑い合う。
だからエルレのライブはやめられない。
心から笑いあえる。



再確認した。
あたしはやっぱり此処が好きだ





サンタクロース

この日唯一初めて聴く曲。
前日のセトリからなんとなくやってくれるな、って思ってて。

好き過ぎてやばい。

時期外れの贈り物。
イントロの沈黙が愛しい。
一息ついて、細美さんが右手でマイクを掴んで
ゆっくりと歌い上げる。

聴き入ってた。
ステージに背を向けながら。笑





ここで持ってくるのはまずいって。
まだ泣かせないでよ。




No.13

ぎゃぁぁぁ聴けたー!!
ああもう本当に好きだ(これしか言ってない←)

でも靴紐が解けて
しかもモッシュが大きすぎてどこも座れない状況なので泣く泣く後ろで跳ねてました。




Middle Of Nowhere

赤と青の照明が不思議な空間を生み出す。

生方のソロがもう、必死に音を耳に届けてくる

鳥肌が立つ程鮮明に






アルペジオの音が、いつもと違う雰囲気だった。

Missing


相変わらず16ビートのバッキングが好きだ。


高橋のドラムがね、本当に心地よくて。

力強いのになんとなく優しい
鼓動と連動する。


気付いたら、ただただ茫然と立ってた。



高架線

この流れは反則だと。
手拍子はどうしても好きになれないんだけど、その手拍子が今日は温かくて。

いや、すべてが温かく感じて。だからかな。





細「完璧な人間なんかいないので、
どーにもこーにもうまくいかなかった事も色々あったけど、それでもいいようにできるように、頑張っていきたいです。

やっちまった!とか、
クソッ!とかいうこともさ。
これからもやりたいんだよね。

音楽やりたくてもさ、
自由じゃなきゃ音楽やってる必要ないと思うんだ。
おまえらもそう思うだろ。

音楽やってさ。
ライブ見に来てんのも、音楽やってんのと一緒だからさ。
ここに来る理由はさ、自由があるからでしょ?
だから今日はよー、日本のオーディエンスらしくなく
右へならえだとかはやめて好きなように騒いでよ!!
好きなようにやっていいかんな。」



このMCを機に
オーディエンスが爆発しました





BBQ Riot Song。

暴れまくってた記憶しかないっす。
格段とモッシュが激しくなっていて痛かった
でも楽しい


今日はフライングする人いなかった。笑





体力も限界で
足がガタガタ震えて自分でもヤバいなーと思ったんだけど

絶対抜けるもんか!!
って決めてたから、頑張った。



Supernova。
風の日。

激しすぎてわけわからんくなってた←




I Hate It。
去年のRIJFの記憶がぐあーって甦ってきた。

曲に反して噛み付くような歌い方。



Salamander。
Red Hot。

モッシュから外れていい感じに踊ってた。
そっから見たモッシュゾーンは凄かった・・・笑





細「別にいいこと言おうとか思ってないけど。
正直に最後に俺たちの思いを語って終わりにしたいと思います。


自由になりたい。
凄い、自由になりたい。
嘘をつかないで生きていきたい。
思ったことをそのまま言って、みんなで素直に生きていきたい。
けど…みんなでそうやっていく意味が・・・・分からない。」




ここらへんで細美さんが「黙ってろ!!」って客に対して怒った
間合いの悪い声援があったらしい

言わせちゃったな、って。
ちょっと悔しかったし

なによりこのライブにかける真剣な想いが痛いほど伝わってきた。




細「なんか本当にわかんないんだよ。
どうやってそれが成立すんのか。


でも腹括ったよ。
俺はこのバンドのために生きて、心中しようと思う。
もちろん、経験しなきゃなんないことが沢山あるから、寄り道しながらだけど
誰もが嘘をつかないで良くて、誰もが自由にやりたいことをやって、生きていける道があるかもしれないし、音楽で何かそれに力をかせるんだったらそうやっていきたいと思います。

またどっかで会ったらよろしくお願いします。」




Make A Wish。

見たこともないくらい、何重にもなった大きな輪。


肩組んで左右に揺られて
途中肩が外れそうになる(隣の兄ちゃん180越えなのにあたしが肩に手回してたため←)


終わらないで、って思ったとき

ギターがジャーン!!って響く



ジターバグ。

指先に力を込める

掲げたみんなの右手が天を仰ぐ



ハイタッチしたときのみんなの笑顔が、手の温かさが、全部感覚として残ってる。




あっけなく去ったメンバーは
またあっけなく戻ってきた。




細「(怒鳴ったことに大して)さっきはごめん。
本当にごめんな。

いやいやいや、大丈夫じゃないんだ。ごめん。


頭では考えられても、全部実践できない。
まだ全然駄目だ。すっげぇ駄目!!!

だから頑張る、一生懸命。
それしかないと思う。完璧になりたい。
なれないけど、なりたいから頑張るよ。またこうやってみんなが戻ってきてくれるまで頑張る。」




完璧になりたい、って言葉がこの人から出てくるなんて思わなかった

完璧なんていらない。
けど、笑い合える自由を下さい。


ゆっくり、頑張って欲しい。





金星。

立ってるしか出来なかった。
頭が真っ白で、そのなかに周りの光景が流れ込んでくる


最後には笑いあえたらな。



(Can't Remember)How We Used To Be。

エルレで初めて聴いた曲がこれだったから本当に嬉しくて。


もみくちゃになってヘドバンして、案の定後日首が死んでます。
ちなみに今日体育祭で絶望した。




まだ終わらない。

再び照らされたステージ。



細「みんな応援してくれてありがとう。
活動を休止する…大学三年生を一年間海外で過ごすようなもんなのに、
で盛大なパーティーを開かせてくれて。

これは俺たち4人とおまえたちだけじゃ無理だったと思うんだ。
今日関わってくれた全てのスタッフの皆さんどうもありがとうございました!またやろうな!



それから、勘違いしてる奴らがいたら言っといて欲しい

これで最後じゃねーから!」



その言葉、待ってたよ。




Insane。

イントロのアルペジオを聴いた瞬間、鼻の奥がつんとした。

あんな優しい歌い方されたらもう。


泣くのこらえて、相当変な顔してたに違いない。


終始相方に慰められっぱなし 笑


コンタクトしてってよかった。
涙流さなくて済んだから。


生きてる




月。

みんなで座る
メンバーも座る(一瞬消えたかと思った)


見渡すと一面の笑顔

あんなに綺麗な光景
このライブでしか見れないよ。





しんみりしたまま終われないよ
3回目のアンコール





細「楽しかったです。どうもありがと!!!
またな。マジで、約束な。

最近は、約束破られてばっかりでよー。
約束破られるとどんな気持ちになるかがわかるんだ。
約束をするってことは、その間相手が希望を持って信じて待てるってことでしょ?
約束守るから。
どうもありがとうございました。
じゃあパァーッといこうぜ。
ありがとうございました!!!!!!!」




絶対、だからね。


Surfrider Association。

残った力を全部出し切った。
でっかい左回りの輪に、モッシュピット。

跳ねてる人も手あげてる人も


みんなが
いつかまた会えるって
心から信じて
笑っていた。






□■SET LIST■□

01.Space Sonic
02.Fire Cracker
03.モンスター
04.Pizza Man
05.スターフィッシュ
06.My Favorite Song
07.サンタクロース
08.虹
09.No.13
10.Middle Of Nowhere
11.Missing
12.高架線
13.BBQ Riot Song
14.Supernova
15.風の日
16.I Hate It
17.Salamander
18.Red Hot
19.Make A Wish
20.ジターバグ

En1
21.金星
22.(Can't Remember)How We Used Be

En2
23.Insane
24.月

En3
25.Surfrider Association






二階席の、変な帽子と変な眼鏡を装着したホリアツに吹いて(ごめんw)


ナヲ姉に必死でアピールしてw


終わった、っていう実感も全くないままで
今に至る。





思うに

メンバー同士みんな
ライバルなんだなって

ステージ上のメンバーは
和気藹々と演奏するのでなく
常に戦ってるんだ


今までだって
ずっとそうだったじゃないか。



最近のエルレのライブには違和感があって

なんでだろ、って思ってたけど

彼らの歩みに
あたしがついていけなかっただけだったと
今更気付いた



自分の中で

幕張のまま止まってたエルレの姿が
ようやく動きだした。



ライブ楽しさ
人の優しさを教えてくれたのは彼らだから

それを再確認できて
幸せだった。



戻ってきたときには

会って恥ずかしくないように成長した姿で

出迎えてやるんだから。







もう願わない

確信があるから




スポンサーサイト
<< 最近
8
mi@2008/09/25 21:01@URL[編集]
>アンプさん

うん、ありがと。

8
アンプ@2008/09/10 20:10@URL[編集]
ありがとう。
トラックバックURLはこちら
http://qp69db.blog25.fc2.com/tb.php/86-c4433a36
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。